札幌リラクゼーションサロン

腸のキホン情報

腸は全部で9つのパーツから成り立っています。

札幌 エステ


腸は「小腸」と大腸の2つに大別できますが、
小腸はさらに3つの腸「十二指腸、空腸、回腸」、
大腸は6つの腸「盲腸、上行結腸、横行結腸、
下行血統、S状結腸,直腸」から形成されています。

 

小腸の働き
直径3〜4cm、縮んだ状態で3m 伸ばすと
約5〜7メートルの長さがあり、胃で消化しなかったものを消化するとともに
消化した食べ物の中から体に必要な栄養素だけを選択して吸収し、身体に取り入れます。

 

そして小腸は太る、痩せるの鍵を握る重要な臓器
他にも、ウイルスや悪い細菌、化学物質などの異物をブロックするため、
免疫細胞という防衛群をたくさん常駐させ、24時間監視する役割も担っています。
免疫にかかわっていることから、アレルギー系の病気にも関与しているといわれています。

 

 

大腸の働き
約1・5Mあり、小腸で吸収された消化物から
水分を吸収して便にしながら直腸へと送っていきます。

 

大腸に多く住む腸内細菌は、この便作りに大きく関与しています。
便は蠕動運動という動きで肛門に向かって運ばれます。
水分の吸収がさまたげられる問題があると下痢が起こります。

 

直腸・肛門の働き
直腸は大腸と校門をつなぐ部分で、
直腸に便がたまって拡張すると、便意が脳に伝えられます。

 

すると直腸が収縮して便が押し出され肛門括約筋が緩んで排便が行われます。
サロンでは、そんな働きものの大腸・小腸をやさしくゆったりとほぐしていきます。
腸をいたわり、ためないキレイな腸をめざすと不思議とカラダに変化があらわれてきますよ。

 

札幌 エステ