黄土製よもぎ蒸しの特徴・メリット

。よもぎ蒸しで使用する椅子を座器と呼び、「木製」「プラスチック製」など種類も色々あります。

当サロンで使用している座器は 土で作られた陶器=天然素材の「黄土」製。その特徴、メリットをご紹介いたします。

「黄土」製の特徴

黄土とは

ミネラル酵素を豊富に含む粒子の細かい土。「呼吸する土」とも言われています。

遠赤外線・バイオセラミック・ゲルマニウムなど体によい物質が豊富に含まれています。

座器同様、薬草をいれる壺も黄土製。薬草を普通に煎じるよりも、黄土の壺で煎じると約80倍もの効果があると言われています

黄土の特徴

・黄土は酵素が沢山含まれており、解毒作用、浄化作用が優れています。

・黄土は熱を加えると遠赤外線を放出する性質があり、新陳代謝を円滑にして、血行促進、疲労回復、美肌作用に優れています。

*身体が温まることで血液の循環が良くなるため、脂肪の分解や除去を促します。また整腸作用によって便秘解消にも効果があります。

*ダイエットをしてもなかなか痩せない方は、皮下脂肪や内臓脂肪による冷えが考えられます。特に循環が悪くなりがちな下半身を温めることがダイエットの近道!

自然殺菌作用が高く、消毒の必要がない位に非常に衛生的です。(木製の椅子の場合・・木材が蒸気を吸収し雑菌が繁殖する可能性があります。)

黄土の特性を感じながら万病の元になる“冷え”を解消し、身体の内側から美しい悩み知らずの身体を手に入れましょう!

予約・お問い合わせ

関連記事

  1. 「黄土よもぎ蒸し」驚きの効果